IVF(体外受精)カウンセリングのご案内

     

不妊ルームでは、これまでの5000名近い不妊カウンセリングの経験を生かして、IVFカウンセリングを開設いたします。

体外受精は、1回あたり、40万円~60万円の医療費が必要となります。そして、妊娠率20%、生産率(妊娠が継続して、子供が産まれる確率)15%の医療です。不妊症の患者さんがタイミング法排卵誘発剤などから始め、ステップアップの結果、体外受精にエントリーとなった場合、精神的、肉体的、経済的な負担が格段に大きくなります。

IVFカウンセリングは、医師から体外受精(あるいは、顕微授精)をすすめられている方、これまでに体外受精を経験された方を対象とし、IVFに関する患者さんの悩みに対してこれからどのように不妊治療を進めていくべきか、私がアドバイスいたします。

IVFカウンセリングは、完全予約制で、30分かけて行います。IVFカウンセリングを希望される方は、当院にカウンセリングを予約される際に、必ず「IVFカウンセリングを希望します」と伝えてください。

カウンセリングに先立ち、問診票に答えてもらいます。そのため、カウンセリング時間の30分前に来院していただきます。

来院の際には、必ず健康保険証と、基礎体温をつけている方は、基礎体温表も持参してください。(IVFカウンセリングは、相談料5,000円を申し受けます)

≫≫≫カウンセリング予約スケジュールはこちらをご覧下さい。

IVF(体外受精)カウンセリングの予約は、お電話にてお願いします不妊カウンセリング予約専用電話

木曜日の夜間電話受付を開始しました。

上記の時間帯にお電話できない方はメールでご連絡下さい。折り返しお電話いたします。
メールはこちら メールはこちらから
カウンセリング
カウンセリングのご予約はこちらからどうぞ  匿名による無料メール不妊相談を受付中です  お問合せはお気軽にどうぞ

△ページの先頭へ戻る